SINCE May 5 ・2012

 

演劇ユニット

言葉の動物

Man has the ability to use language

          

演劇ユニット・言葉の動物 第20回公演

act.20 「三伽話」

(3話オムニバス構成です)

■公演日程:2022年8月2日(火)~8月7日(日)

計10回公演予定(上演:1時間半予定)
2日 観月組 19時開演
3日 壮月組 19時開演
4日 観月組 19時開演
5日 壮月組 19時開演  
6日 観月組 12時・15時・18時開演  
7日 壮月組 12時・15時・18時開演
(開場は全て開演の30分前です)

観月組
西口千草・工藤秀昭・櫻田大士・柏木志津子・廣瀬東洋
西口卓男・大野祐加・芳尾孝子・鈴木ミラ
黒柳寿弥・靑山杉子・ 岡本毅・大石悠太郎・小川雅央・後藤瑠美

壮月組
西口千草・工藤秀昭・櫻田大士・柏木志津子・廣瀬東洋
西口卓男・天野まり・芳尾孝子・藍田真名
黒柳寿弥・高野あっこ・岡本毅・大石悠太郎・小川雅央・由良瓏砂
























■会場:アルネ543(西武池袋線富士見台駅徒歩2分)
 東京都練馬区貫井3-5-6ドンズビルB1F 

■料金:前売り:3500円/当日:4000円(ミネラルウォーター付)
■配信(ツイキャス):2000円

 

ご予約:  カルテット・オンライン

https://www.quartet-online.net/ticket/kotoba20

また今回は生配信       (ツイキャス)も2日間行います。(2000円です)

8/6(観月組) https://twitcasting.tv/c:kotobanodoubutsu/shopcart/162742

8/7(壮月組) https://twitcasting.tv/c:kotobanodoubutsu/shopcart/162745

・公演後14日間アーカイブ視聴可能です(8/20・21迄)


■ストーリー
「Donor」

連続殺人犯 磯貝多恵 死刑執行の日。
突如催涙ガスが撒かれ、多恵は何者かにさらわれてしまう。
数日後、小さなアパートに不自然な様子の親子が入居したと、その物件の大家が近所に吹聴する。
50を超えた母親が幼児言葉で喋り、その息子と名乗る男性はいかにも育ちが良さそうな風体で全く似つかわしくないと言うのだ。
行方を追う戸浦刑事はそのアパートを訪問する…


「かよちゃんの子守唄」

痴呆症を患った〝かよ〟は幼児退行し、戦時中の国民学校に通う〝かよちゃん〟になってしまった。
息子の孝則はそれを受け入れることが出来ない。それが元で妻、悦子との仲も険悪になってしまう。夫婦で話し合い彼女をを老人ホームに入居させることに決めたがそれに後ろめたさを感じる孝則。
しかしある出来事で母と再び心が通じ合う変化が起こる…


「エターナルライフ」

近未来。余命宣告を受けた楠伊織はアンドロイドレンタルサービスのエデン社に自らの
複製アンドロイドの制作を依頼し、死後妻と暮らしてほしいと願っている。
しかし自身のAIデータを複製するのは正常な脳波のうちで、余命と引き換えになってしまう
という条件があり、妻は反対する。
最後の1秒まで本物の夫と時間を共有したいと願うのだった。





 

演劇言葉の動物様_完成.jpeg
ダウンロード.jpg
QR_177883.png
チラシ20裏_page-0001 (1).jpg

コロナの影響で第19回公演

 「CHECK OUT」

~つかまり立ちの大人たち~ 

を見逃し、又はもう一度ご覧になりたいお客様。

観劇三昧にて配信をしております。​是非とも!

250_250_b.jpg
ダウンロード (1).jpg
ツイキャス文字.png